ムダ毛処理のトラブル

MENU

ムダ毛処理のトラブルとは?

 

もちろん自宅でトラブルなく脱毛することができれば問題ありませんが、実際のところはトラブルが続出しているようです。一般的には皮膚を傷つけてしまったり・皮膚が黒ずんでしまうことが多いようです。

 

またいろいろな脱毛法を試していると、やわらかい皮膚そのものが固くなってしまい、皮膚から出てくるはずの毛が表面に出てこれなくなることもあるそうです。そうなると正常な新陳代謝ができなくなり、ピンセットなどで毛をほじくるケースもあります。しかしひどくなると、切開して手術をしないといけなくなる場合もあるようです。

 

脱毛を意識する年齢ですが、早ければ中学生・高校生のころから自己処理を始めることと思います。最近では子ども脱毛が流行っていますが、こちらは親が意識して通わせるケースがほとんどではないでしょうか?

 

ちなみに学生の自己処理ですが、やはり予算の面からみてもカミソリや毛抜きがメインになっています。ここ最近ではワックス脱毛もよく見かけるようになりましたが、使用できる部位は限られています。デリケートゾーンには使用できません。

 

ここで毛の性質についてみていくと、もともと収縮性をもっているため、ひっぱると伸びて、切れた部分に関しては毛の根っこの方へもどります。その状態で成長すると、まっすぐ生えてこずに曲がった毛になったりしてしまいます。これが皮膚の内部へ向かうと大変です。

 

一方のワックス脱毛ですが、毛の流れにそってワックスをぬり、毛の流れの反対方向に剥がすと言うのが主流です。今ではワックスが塗られているシートを脱毛したい部位に当ててはがすという方法が主流になっています。

 

メリットとしては、広範囲を脱毛できるのですが、頻繁に使用すると皮膚を傷めてしまったり・かぶれたり・斑点ができるというデメリットもありますので、気をつけたいところです。

 

うまく自己処理できているのであれば問題ありませんが、うまくいってない場合は、脱毛サロン等を検討しましょう。無料カウンセリングもありますので、脱毛に関する疑問や不安を解消することができます。もちろんキレイに脱毛することができます。