電気脱毛はニードル?

MENU

TBCの電気脱毛はニードル脱毛?

ニードル脱毛というものを調べていくと、1本1本の毛に電流を流して脱毛する方法になりますので、一般的には電気脱毛と呼ばれているようです。そこで今回は、ニードル脱毛について紹介していきたいと思います。

 

かつてエステや美容器具による方法でもっとも普及していたのが、ニードルを使用した処理です。これは針(ニードル)を毛穴に刺したうえで電流を流して処理していく方法です。電流を流すことで毛根にダメージをもたらし、毛が自然と抜けるように仕向ける方法なのです。

 

最大のメリットは、毛根部である、毛を作り出す毛乳頭を破壊することで、毛が生えてこない状態にすることができる点です。

 

生えてくるペースが遅くなることで、処理の頻度を少なくすることができますし、うまくいけば永久の脱毛に近い効果も得られます。

 

とはいえ、ニードルによる処理は「痛い」イメージが強く、敬遠している人も多いようです。原則として一本一本処理していく必要があるため、そのたびに針を刺すことになります。電流を流す際にも痛みが走るため、とても耐えられないという人もいます。

 

そこで契約をする前に、脱毛サロンで実施されているお試しキャンペーンを利用するのが得策です。
TBCでも体験キャンペーンを実施中です⇒TBCの脱毛キャンペーンはこちら

 

また、電気脱毛、ニードル脱毛という言葉を最近聞かなくなった理由ですが、痛みが原因ではないでしょうか。そしてこの辺が、優れた効果を持ちながらも、近年になって登場したフラッシュやレーザーに押されてしまっている要因でしょう。

 

しかし、ニードルによる処理も技術の進歩が進んでおり、より高い効果が期待できるようになってきました。

 

たとえば針の改良があります。絶縁針という皮膚に接する部分に特殊コーティングを施した針を使用することで、電流のダメージを最小限に抑えた方法も登場しています。

 

これによって痛みが和らぐほか、火傷や色素沈着といったトラブルを減らすことができます。電流のほか、高周波を使用して処理する方法なども登場しています。針は使い捨てですので、衛生面での心配もありません。

 

ニードル処理で忘れてはならないメリットが、「全身に使用できる点」です。レーザーやフラッシュの場合、デリケートゾーンや眉毛など照射が難しい部分もあります。そうした繊細な作業が必要な部分でも、ニードルなら一本一本を正確に処理していくことができます。

 

ムダ毛の処理でニードルを最初に選択肢として頭に浮かべる人は少ないかもしれませんが、施術の詳しい内容やメリットを調べて検討してみても決して損はないはずです。